ねぇ かおるさん 耳からつくしが生えてますよ

レイキサロン&スクール風の城☆kaoruの気まぐれ日記

   2月 21

支配する者とされる者

春のときめきに、心までうきうきわくわく。
なんとも心地よい一日でした。

今朝の夢見がまたしても印象的でした。

   ☆

ざっくりと。
夢のあらすじ。

はじめは純真だった人たちの心が病んで、
支配する人と、支配される人との構図がそこにはありました。

支配する人の機嫌を損ねることを恐れ、
支配される人たちは、小さくなって日々を過ごしていました。

そんな場に必要あって滞在せねばならなかったわたし。

そういう中でいかに自分自身でいるか、
決して支配するものに屈しないというゲームを
愉しむかのようなスリリングを味わいつつ、
わたしはかろうじて自分自身を見失うことなく
だれにも支配されることなく
そこを去る時になって・・・。

大事なのはこのシーン。

相手(支配するもの)がなにかわたしに差し出したので、
それをもらえるものだと思って誤解したわたしは、
思わず差し出してしまった片手をひっこめることもできず、
そのまま相手(支配する者)に握手を求め、「ありがとう!」と何度も言った。

そうしたら、相手(支配する者)が、涙ながらに歓喜して、
「ありがとう、ありがとう・・・」と握り返してくれた。

それで目が覚めた。

   ☆

なんとすばらしい体験だろう。
わたしがはなった「ありがとう!」の一言が
相手に歓喜をもたらすなんて!!!

という何ともおめでたい夢でした^^☆

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. You can leave a response, or trackback from your own site.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*