ねぇ かおるさん 耳からつくしが生えてますよ

レイキサロン&スクール風の城☆kaoruの気まぐれ日記

   8月 18

体が教えてくれること

ライアーハープを弾いていて、ふと体の違和感を覚えました。弾けば弾くほど、胸騒ぎがしてくるのです。ドキドキして息苦しさも感じます。

大好きなアメイジンググレイスを弾いているというのに!

う~む・・・。
しばらく弾いていて気がつきました。

これは、わたしの昔のパターンの再生であることに。

わたしは、なにか練習を始めると、よくない部分ばかりが気になって、そこをどうにか克服しようとする傾向があります。それが行き過ぎて、よくない部分にとらわれてしまうという癖があるのです。面白くて始めたことが、いつしか苦行のようになっているのを、本人がまったく気がつかない。

若いころは、そんなことをよく繰り返していました。生き方を変えたように思っていても、昔の癖ってひょっこり顔を出したりしますよね。

体が、「そうじゃないよ。それは、もう、今のあなたの方法じゃないよ。」とブレーキをかけてくれたのかもしれません。

そこで、意識を切り替えてアメイジンググレイスをもう一度弾き始めました。

まずはレイキをする時のようにリラックス。そして、弦にやさしく触れる感覚で、音のひとつひとつを心に響かせていく・・・。

すると、さっきまではなかなか気にいるように弾けなかったアメイジンググレイスがものすごく変わりました。気負いがなくなった分、音のひとつひとつが澄んでやさしい響きになったのです。もちろん、自分も心地いい!

先ほどのわたしは、弾き急いでいた、つまい生き急いでいて、「今」を生きていないかったのですね。だから、ハートがドキドキして息苦しさを感じたのでしょう。

体っていろんなことを教えてくれますよね。
レイキで言うヒビキもそうですし、ヒーリングさせていただく時にも、自分の体感に注目すると、ヒビキと同じくらいいろんな事を教えてくれます。

あなたは、どんな時、体からのサインを感じますか?

そうそう、 ライアーハープは超初心者です。
くれぐれも演奏リクエストはしないように(笑)

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. You can leave a response, or trackback from your own site.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*