ねぇ かおるさん 耳からつくしが生えてますよ

レイキサロン&スクール風の城☆kaoruの気まぐれ日記

   3月 31

心のパレット

ある関係性の中で、ちょっとした行き違いがあり、心が痛むのを感じました。

そこで、まずはレイキでヒーリング。ハートに手を当てて、第二シンボルを使いました。すると、流れる水のようなパワーがさぁっとそのダメージを洗い流していくのを感じました。

第二シンボルはとても好きで、よくよくお世話になりましたが、そのパワーの質をこれほどまでに鮮明に感じたのは初めての体験でした。

わぁ、レイキすごいなぁ。第二シンボル、おもしろいなぁ。

こちらの感受性が開発されるほどに、レイキってその本質を開示してくれるような気がします。

そして、次に。

今、自分に必要な色は何色だろう?

ふと、そんな問いが浮かびました。

心にパレットを広げて、わたしが今使いたいのはどんな色か感じてみました。

すると浮かんできたのは桜の花びらのようなピンク色。

そこで、その色に意識を合わせて感じてみると・・・。

不思議なことに妙に楽しくなってくるのです。

なになに、この感覚・・・。

しばらくして分かりました。

この時わたしは、「選択」する喜びを知ったのです。

自分に必要な色は?と考えて、ピンク色だと自分で「選択」する。

その瞬間がとても面白かったのです。

レイキの最中は、リラックスしてエネルギーが流れるのを感じ、その心地よさに身をゆだねているのですが、それとは違う面白さでした。

もっと積極的にかかわっていく肯定的なエネルギーの心地よさといったら良いのでしょうか。その「選択」の瞬間に、まるで、絵の具の色を選んで、絵を描いていくような創造性を感じたのです。

意図しない事が起きた時。(正確には自分が意図したことに気がついていないと言った方がいいのかもしれません。)

どうして、そういう事が起きたんだろうな。
これは、わたしの中の、どういう観念を反映しているんだろうな。

と問うことは、自分を読み解くきっかけになります。

この時の行き違いは、わたしのちょっとした力みが生み出した不協和音でした。

無理はしない。
不自然な行動はとらない。

この体験で得た学びです。

出来事は、心の反映。

自分の観念を見せてくれるものだと思えば、こんな出来事も、自分の思考を見直す、またとないチャンスになりますね。

今回は、そればかりでなく、「選択」というのが創造の第一歩なのだという喜びの体験をわたしにもらたしてくれました。

ひとつの出来事から得られるものって、ひとつじゃないんですよね。

こちらの読解力、想像力を働かせると、いかようにも読み解くことができるんです!

そして人生が味わい深いものになっていきます。

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. You can leave a response, or trackback from your own site.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*