ねぇ かおるさん 耳からつくしが生えてますよ

レイキサロン&スクール風の城☆kaoruの気まぐれ日記

   11月 19

「気づき」の力

夕食の準備をしていました。あと20分程で家族が帰ってきます。

お腹をすかせているだろうな・・・。

帰宅したらすぐに夕食を食べさせてあげたいな・・・。

そんな想いとともに、食事の段取りをしていて気がつきました。

これが「愛している」ということなんだろうな、と。

すると、ふわぁと温かなものが胸の内から広がって、その「愛」のエネルギーが増幅されました。そして、その「愛」とともに在ることのありがたさや喜びを感じると、そのエネルギーは更に増幅され、わたし自身へと無限に供給されている豊かな愛のエネルギーを感じました。宇宙からわたしへと流れ込む太いエネルギーのパイプのイメージを体感したのです。

エネルギーというものは、認識してそこにフォーカスすればするほどそのパワーを増幅させることができます。それが「愛」というポジティブなものであれば、そこにフォーカスし増幅させればさせるほど、そこから豊かさを受け取ることができる訳です。

だから、何かに「気づく」ということはとても大切です。まずは、「気づく」ことから始まって、それを感じ味わって、そうして始めてそのエネルギーを増幅し活性化させていくことができるのです。

わたしたち人間には、そういうことができるのです。良くも悪くも。だからこそ、この素晴らしい能力をポジティブな方向へと生かしていきたいものですね。

夕食時の、ささやかな「気づき」が、なんとまぁ、壮大なテーマに繋がってしまいましたよ(笑)。

レイキにおいても、まずは「気づく」ということがとても大切です。気づいて、気づいて、意識を無限に転換させていくことは、質の良いレイキ実践者にとって欠かせない作業だとわたしは思うのですよ。

レイキ上達の秘訣は、意識の「気づき」にあるといっても過言ではないでしょうね。

はじめの一歩は、まずは、「手を当ててみること」。その積み重ねが、本当にいろいろなことを教えてくれます。

宇宙の真理につながるようなね!

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. You can leave a response, or trackback from your own site.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*