ねぇ かおるさん 耳からつくしが生えてますよ

レイキサロン&スクール風の城☆kaoruの気まぐれ日記

   10月 06

冷えにご用心!

経絡の運行の順調な改善にともない、素足でいることが今、大のお気に入り。

とりわけ、湧泉というツボのあたりから、足の指全体をつかって、床をつかむようにして 歩くのがとても心地よいのです。

指先からの刺激が体全体に響いて、人って本来、歩くだけで素晴らしいエネルギー調整になるのだなぁと実感します。 リラックスして、自分の踏み出す一歩が体全体に及ぼす影響を観察してみるとよくわかるのですよ。

ということで、このところ、冷えてきたのにもかかわらず、足首、かかと周りはレグウォーマーなどで保護しつつ、 指先だけは床を直に掴めるようにしていました。つまり、靴下の指先部分を切り取ってそこから指全体が顔をだしている状態ですね。

この日は、衣服を中心に一日「片づけ祭り」(コンマリさんの片づけの魔法をお読みの方はご存知ですね・笑)をしていました。

もちろん指先は出したままで。

ここ数日は、指先を出していると、その部分から冷えがじわーんと浸透してくる感じに気が付いていたのですが、 どこまで耐えられるか挑戦してみよう!なんていうノリで指先素足を楽しんでいました。

しかし、とうとう、来ましたねー。

持っている衣服をぜーんぶ出して山盛りにして、その中からときめく服とそうでない服を選り分けていたら、しだいに正座をすると右足が痛くなってきました。

右足の膝の少し下。ここは、もともと弱いところで、食べ過ぎたり、無理をすると痛みが出て、正座がし辛くなるのです。普段はまったく問題ないのですが、こういう違和感が出る時は、無理するなよ、気を付けなさいねーという体からの声だと理解しています。

いやぁ、これはやっぱり冷えかなぁ。でも別に原因があるかもしれないしなぁ。と思いながら、しばらく作業を継続しつつ観察 していたのですが、違和感は顕著になるばかり。そこで、ようやく5本指の靴下を履いてみると・・・・。

その瞬間から指先がほっとして、違和感が和らぐのを感じました。やっぱり、そうだったのかぁ。 もう、これからは、指先素足はあきらめて、靴下はいた方がいいんだね。体さん!

夜、入浴中に、その右膝の患部にレイキをしてみました。

手をあてると、すぐに気がうごきだし経絡の調整が入りました。(レイキに反応して、自然に経絡が動くこと。) そして、ブルルルと悪寒が流れ出ていく感じがあり、(やっぱり冷えですねぇ)、 その後はピリピリ、熱感などのヒビキが顕著になっていきました。

湯船の中で、足を曲げ伸ばししてみると、一段反応が落ち着くごとに、曲げた時の違和感は少なくなっていきます。

おもしろいですねー。

冷え、ということだけでも、わたしたちは、これほどエネルギーの影響を受けるのですから。

いや、冷えを侮ることなかれ。体中から冷えがなくなるごとに、わたしたちの健康の質は改善するのです。

そして、レイキは冷えをさがすのがとっても得意。

根深いものは、発見や反応してくるのに時間がかかることもありますが、日々、こまめにレイキを継続してつかってくと、 心身にやどった冷えが改善され、どんどん元気にポジティブにハッピーになります。

冷えが抜けた途端、自分の思考が自然に明るい方へと変化していくのです。

そうそう、せっかく、湯船でのレイキで改善した右ひざの違和感ですが、浴室から出る時に、小指をドアの端に強打し、 その瞬間に、患部がぐわんとひきつれるのを感じました。

せっかくレイキしたのにぃ。アホですねー・笑。

まぁ、それでも、出来事は必然。もしかして、この刺激が良い方に作用するかもしれないしね(実際、そういうこともあるのですよ!)、と、考えることにして、 今日は眠ることにします。

おやすみなさい。

みなさまも、あたたかくしておやすみくださいね。

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. You can leave a response, or trackback from your own site.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*