ねぇ かおるさん 耳からつくしが生えてますよ

レイキサロン&スクール風の城☆kaoruの気まぐれ日記

   1月 30

便秘とレイキ

わが愛しのパートナー、風の城の執事さん。

ちょっぴり便秘ぎみです。

お通じは毎日ある方が気持ちがよいですからねぇ。

執事さん、時々、滞っちゃうんです。

昨日の夜も、「今日は出てない」と。

そこで、添い寝しながら、おなかに(お臍のあたり)に手を当てさせてもらいました。

しばらくすると、熱感とともに、ごろごろと腸が動きだし、同時に、ぞくぞくとした感じ(これは、冷えが動き出して体から出ていくときに感じられ、そのままレイキをしていると流れ出ていきます。)が出てきて、胸部の方へと広がっていきました。

そして、はじめは、張っていた感じのあったお臍まわりも緩んで、おなかまで呼吸も入ってきました。(硬い部分は、呼吸がとても浅くなっています。レイキでゆるむとこうして、呼吸がふかまり、まるで、その部分が息をしているように感じられます。これは、レイキによる肯定的な体の変化です。)

レイキも経験を積んでいくと、手で感じられるヒビキだけでなく、レイキによる、体全体の気の流れの変化を感じ取れるようになり、この感覚が非常に役立ちます。

実は、この時、レイキをはじめた直後に、ベッドから飛び起きてトイレにかけこんだ執事さん。残念ながら、この時は、ガスだけがたくさん出たそうです(笑)。

でも、これも大事なデトックスです。ガスがおなかにあるのは心地よくないですからね。

そして、今朝。朝食を終えた執事さん、たまっていたおなかの便をしっかりと出されていきましたよ。

気分爽快、体も爽快!!!

レイキでの早め早めのケアが、大切なご家族の健康を増進させます。

おなかの調子が悪い方。お通じがよくない方。

ぜひ、レイキを試してみてくださいね。

あ、でも、すぐに効果がでなくても怒らないでくださいね。

レイキの効果は、レイキをする時間、タイミング、その方自身のエネルギーレベルによって変わってきますので^^☆

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. You can leave a response, or trackback from your own site.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*