ねぇ かおるさん 耳からつくしが生えてますよ

風の城☆kaoruのレイキエッセイ

   8月 15

はじめに

じゃじゃーん、かおるの書き下ろしエッセイコーナー。

なぁんてね^^。実は以前からHPの中に、ブログ風のコーナーを開設したかったのですが、やり方がよくわからなかったのですよね。

ようやく本日をもってオープンの運びとなりました^^。

え?
なぜ耳からつくしかって???

それは文末にある説明を読んでみてね。

タイトルをつけるにあたって、風の城の執事hshima(つまりわたくしKaoruの主人ね)に相談したところ、飛び出したのが上記のタイトル。

最初は一瞬にしてボツにしたのですが、ほかに良い案もうかばず。そのうち、なんかいいかな・・・、おもしろそう・・・、なんて思い始めてしまったのが運のつき。

風の城にいらした方は、ぜひとも
「かおるさん 耳からつくしが生えてますよ」
と声をかけてやってください。

主人が言うには、なんでもまだ彼が中学生の時のこと、深夜ラジオで、当時のとこなべがわまことさん(今の大竹まことさん)が言っていたネタらしいのです。

ちなみに、「耳からつくし」とセットで使われていたのが、「頭にひばり」だそうです。こちらもいい感じの天然っぷりですね。

「かおるさん 頭にひばりもいるんじゃないですか?」

なんて声をかけていただくのも、うれしいなぁ。
という前置きはこのくらいにして(笑)。

ここでは、「耳からつくし」「頭にひばり」っていうぐらいのリラックス感を大事に、レイキネタを綴っていけたらと思っています

実際のところ、レイキをどんどん取り込む秘訣は、そんなリラックス感だったりするのですよね~☆

手当としてのレイキでなくても、暮らしの中でレイキを感じる瞬間はいろいろありますよね。

今朝ひさしぶりに、じょうろで植物にお水をあげました。普段はホースで行うのですが、液肥をあげる時にはこうしてのんびりとじょうろで水やりをします。

ジョウロからしたたる水音を、心に響かせながら、リラックスして植物と向き合っていると、水と一緒にレイキも注がれていくのを感じるのです。

レイキって特別なものではなく、気がつけばいつでもそこにあるものなのですよね。

わたしたちは、ついつい気持ちを忙しくしてそのことを忘れがちだけれど・・・。

みなさんはどんな瞬間にレイキを感じますか?

★耳からつくしとは★

耳からつくしが生える位、心が朗らかで晴れやかであるという意味らしい。つまり天然であるという意味だと思われる・・・?

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. You can leave a response, or trackback from your own site.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*