ねぇ かおるさん 耳からつくしが生えてますよ

レイキサロン&スクール風の城☆kaoruの気まぐれ日記

   8月 20

片足のないバッタ

batta

またしても昆虫ネタです。

今回は、片足のないバッタ。

つい先日。洗濯物を干すのに、ベランダを行き来していると、一匹のバッタが網戸にとまっているのを見つけました。

よくみると、ちょうど右側の後ろ足がありません。反対側には、ちょうど対になるその位置に、きっと、これで大きなジャンプをするんだろうな、 と想像をさせるような大きくて立派な後ろ足がありました。

これでは、ジャンプするのにさぞかし不便だろうな・・・。

そんな想いがわき、網戸の裏側から少々手をかざしてみました。

足がないからかなぁ。

こんなに小さな存在なのに、じんじんというヒビキを感じました。

昆虫など小さな存在は、人へのレイキと比べてうんと繊細でわかりにくいのですが、日常生活の中で、 自分や他者へレイキをしていくと、いろんな対象のヒビキもわかるようになります。

 

レイキネタをこうしてブログに投稿するのも、わたしの大事なレイキの普及活動(笑)。

「写真の中に、我が家のあられもない洗濯物が写りこんでいるのが美しくないわーーー。」

洗濯物を少し移動してもう一度写真を取り直そうと、網戸を開けたとたん、バッタは、ぴょーん、とどこかに飛んで行ってしまいました。

うーん。やっぱり、見栄はよくありませんね、笑、笑、笑!!!

 

その後、ベランダの片隅で壁にとまっているバッタを見つけました。

あのジャンプ力で、それからどこに飛んで行ったのでしょうね~。

幸運を祈ります^^☆

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. You can leave a response, or trackback from your own site.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*