ねぇ かおるさん 耳からつくしが生えてますよ

レイキサロン&スクール風の城☆kaoruの気まぐれ日記

   1月 08

源泉

あなたの悲しみは
わたしの悲しみ

あなたの微笑みは
わたしの微笑み

泣いて
笑って

よろこびの源泉が
湧きたつ日々を!


   1月 06

自分が消える時

人のしあわせを
心から願う時
自分というものは
消えていくんだな


   12月 23

パラレルワールド

毎瞬毎瞬
無数の
パラレルワールドの中から
「現実」という
カードを引いているのだ

そんなイメージが
とても強くなってきた

そうすると
悩むことの無意味さが
実感をもって理解できる

もちろん
ずっと
悩んでいたいならそれもOK

自分が選び続ける
「悩み」というパラレルワールドを
実は
楽しみたいだけなのだから


   12月 21

怠惰

「しなければならない」
という視点から自由になってみると
自分という人間は
なんと怠惰なことか!と気が付いた

もちろん怠惰であっても良いのだが(笑)

今はそこから生まれる
真の欲求にしたがって
生きているつもりである

しかし
さかのぼって
子供の頃

いまだ体にのこる緊張を想うと
なぜにこんなに体をこわばらせて
がんばってきたのだろうか?
という問が生じる

そこにはきっと
「怠惰」であることを
許されなかった事情があり

それを望んで生まれてきた
わたしの選択があったのだろう

今は
この体にまだ残る緊張を
解きほぐして
ほんとうのわたしの体に
出会いたいと思っている


   12月 14

青い空

青空のような
自分

    ☆

左の腰のあたりのツレを感じながら
「もうそれはいらないよ」
「なくていいんだよ」
手を当てて
息を吐く

いつしか
まどろみの中

こわばりは
「こうでなくてはならない」
という認識だったんだな
という実感

夢うつつ

なんにもない
青い空が
わたしの中に
ひろがった