ねぇ かおるさん 耳からつくしが生えてますよ

レイキサロン&スクール風の城☆kaoruの気まぐれ日記

   7月 10

手当ての醍醐味

いのちの沸き立つ瞬間
いのちが伸びやかに息をして我を取り戻していく時
同じいのちとしての深い共感がわたしを捉える

ことばで表せば
それはよろこびであり
しあわせなのだと思う

だがそれは
もっと素直で純粋で
うつくしいものだと思う

その姿を目の当たりにするたびに
わたしのいのちもまた
沸き立ち
打ち震える

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. You can leave a response, or trackback from your own site.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*