ねぇ かおるさん 耳からつくしが生えてますよ

レイキサロン&スクール風の城☆kaoruの気まぐれ日記

   9月 10

新しいキャンバス

子供のころの家

わたしが育ったその家の一室の中にいると
その空間がゆらゆらと大きく揺れたと思ったら
土台から外れたその部屋はお向かいの家の方に大きく転がった

作業中だったお向かいのお家では
二人の人が犠牲になった

そんな夢を見た

自分の中の
子供のころから巣くっていたような
古いものが壊れたのだと思った

実際いま
仕事を終えて
しみじみ思うのは

自分の中の古い鋳型のようなものが
破壊されたんだなぁということ

自分自身であることの爽快感と
安心感が増したようなきがする

そして
ものすごく自由な領域が広がったように思う

大きな大きな
白いキャンバスに
なにを書こうかな・・・

いや
わたしという
宇宙の通り道を通じて
何が生まれてくるのかな・・・

そんなわくわくとともに

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. You can leave a response, or trackback from your own site.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*