ねぇ かおるさん 耳からつくしが生えてますよ

レイキサロン&スクール風の城☆kaoruの気まぐれ日記

   10月 25

「じゃましないでよ!」

ひっさびさの公園での太極拳!
天気もいいし、芝生も刈られていてきれい!!!

お気に入りの場所で、太極拳を始める。

と、やって来たのは、小学生の一団。
どんぐりを拾いにきたらしい。
さいわい、わたしのいる樹のそばは、どんぐりがまったくおちていない様子。
おとなりの大樹の方ではじまったどんぐり拾い。
やれやれと、ほっとする。

ちょうどいい感じに気分もよくなってきたし、
体も練れてきたので、ここでやめるわけにはいかない。

すると今度は、園児たちの一団がやってきた。

残念ながら、わたしが陣取っている(といってもこちらはたった一人だが、笑!)
樹のそばにやってきて
「ここで遊びましょう!」と先生。

引率する先生方のおかげもあって、
はじめはわたしのことなんて我関せず遊んでいた子供たち。

「あれ、何やってるんだろうね」
「踊ってるの?」
数人がひそひそ話し出した。

するとひとりがやってきて
「何をやっているんですか?」
というので
「太極拳」だよ。
と滑舌よく答えるわたし。

色白で、つぶらな瞳がかわいい男の子だ。
年長さんくらいかな。

「なんでここでやってるの?」

「気持ちがいいからだよ。」

会話はつづいた。
しかし、一瞬の沈黙のあと、

「りんちゃん達が遊んでいるから、じゃましないで」と。

お、そう来るか。
ちょっと意外な展開であったが、わたしは陽気に事実を伝えた。

「言っておくけど、わたしの方が先に来たんだよ。」

すると、即座に走っていってしまった。

小さな子供に、「先にいた」というのは効果的だったのかなー。

最後は、鬼ごっこで行きかう子供たちに囲まれながら、85式をやり終えた。

帰り道も、りんちゃんのおかげで笑いが止まらない。

ありがとね。りんちゃん。

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. You can leave a response, or trackback from your own site.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*