ねぇ かおるさん 耳からつくしが生えてますよ

レイキサロン&スクール風の城☆kaoruの気まぐれ日記

   12月 26

いのち

inochi春と秋。
恒例となっている八坂圭さんのアートレッスンにて生まれた絵はプライベートスペースに飾っていて、一日に何度も眺めます。

この絵が生まれたのは、10/25。

それからおよそ2か月。

数日前。ふと新しいイメージが湧きました。

青いラインの底に見えたのは、あぐらをかいて座る大仏のような姿。 何か楽器を持ち、今この時にたゆたうような・・・。ゆるりとした美しさ、ときめき・・・。

その瞬間閃きました。

おお!
この青は、混沌とした光の世界に、むんずと生まれた一つの命である、と。

いやー、びっくり。

絵を描いた直後は、とてつもなく大きな宇宙を感じつつも「生まれる」とか、「ビッグバン」とかそんな単語でしかとらえることができなかったのですから。

この、大仏のような人のイメージが、わたしに新たなる豊かさを 届けてくれたように思います。

この絵のもつ世界観の広がり、奥行きが、いっきに見えた感じ^^。

<追伸>そして、今、ますますゆたかに、この絵が発する、音、歌、光。動きとなってわたしにせまってきます(笑)。2014.12.28

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. You can leave a response, or trackback from your own site.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*